在宅アルバイトでへそくり貯めよ!

Feed Rss

有名な投資家である野村証券の創業者さんの子供時代のお小遣いは、「100万円」だったそうです。100万円。
大人にとっても大金ですが、子供にとってはもっと想像もつかない大金だったのではないでしょうか。
でも、この100万円、一か月のお小遣いが100万円だったとしたら、お金持ちの子供時代のお年玉自慢と
かわりません(それでも十分凄いですが)。この100万円の与えられかたが凄いのです。
「お前に上げるお小遣いは一生でこの100万円だけだ。これをどう使うのかはお前の自由だよ」。
おもちゃやお菓子を買っても数年は豪遊できますが、野村氏はこれを大事に取っておいて投資を始めます。
親がそもそも100万円ポンと子供に渡せるとか、生活レベルが違うとか、まず100万円貯めるのがどれだけ
大変かとか、突っ込みどころは満載なのですが、お小遣いから始める経済教育。子供の成長には親の存在が
大きいのだと考えさせられます。

モビット増額今日中に出来る方法で通りやすくなる方法とかあるのかな?一応延滞とかもないし問題無いとは
思うんだけど増額審査って厳しいって聞いた事あるからね。これから申請しようと思ってるんだけど通って
もらわないと車検が受けれなくなってそれこそ仕事行けなくなるのよ・・・

今日は近所のスーパーが特売日だったので朝イチで並びましたよ!
やっぱり食費が一番家計を左右するから一円でも安い食品で節約してちまちまと小銭を貯めるのだ~w
チリヅモってやつです。それで月に2000円でも浮けば旦那とランチくらいは一回行けるしね。
って結局使うんかいwでも激安スーパーの存在を知ってからちょっとだけ貯金が捗るようになったかな。

それまでは新聞とってないからチラシとかも一切見なくて場所的に便利なスーパーばかり行ってたけど、
初めて激安スーパーに行ったら値段の違いに衝撃で!
それから近所のスーパー4件くらいのネットチラシを毎日見て今日はここがこれ安いから
行こうとかやるようになった。今日は豆腐が19円だったんだよ~、普段45円だから26円の得。
豆腐はほぼ毎日使うから×30で月780円浮いた事になるからもう19円の日に買いだめするのが
我が家の日常になりました。

結局、親父の家は金にがめつくて、土地はその子供達に引き継がれる可能性が高いようです。
親父が末っ子で、本当にほっとしました。それは、年の順から行ったら、親父が一番最後まで
残るからです。勿論、60というグレーゾーンを過ぎた所から、誰でも何かあるかもしれないと
思うでしょうけど、とそう書いていたら、親父は多分金だけじゃないんだろうなと思っています。
母と、犬と遊んでいて、生涯、親父の威厳を保って亡くなる、それが理想なのだと思っています。

おまとめローンの話を貰った時はちょっと不安もありましたがこれ以上増えるのもって思って
する事にしました。返済額は毎月3万ときついものがありましたが減っていくのが目に見えたのが
良かったのかあっという間に完済出来ました。もう借金は懲り懲りですがまとめて良かったですよ。

貯まったら何を買おうかな~なんてこっそりひっそりと家計簿の最後の方のページに
私のへそくりを隠していたら、子供にバレてしまいました。
何か探していて私の家計簿も開いてみたようなのですが、ばつが悪いことに、わざわざ
食事の時にあのお金って何に使うの?なんて聞いてきたのです。

当然家族にも知られることとなり、いろいろ嘘を言ってごまかしてみましたが、普段
そんなところにお金を入れない私のことを家族は知っているので疑われてしまいました。
やはりへそくりは家族の目のつかないところを徹底的に探してから貯めなければいけない
のだと実感したのでした。

へそくりの隠し場所には、冷蔵庫の中、漬物桶の中、箪笥の中といったところが多いと思いますが、知り合いの奥さんは
犬小屋の中に隠していたそうです。ご主人が犬嫌いで犬小屋には絶対近寄らないそうです。もし泥棒が入ってきても
犬小屋には近づかないだろうと考えたようです。犬小屋と言っても自宅のなかですし、見知らぬ他人が近寄ると
すごい勢いで吠える犬なのです。犬種はシェパード犬ですから納得します。へそくりの隠し場所は人それぞれですね。

就職してからカードを使う事が多くなりました。カードローン 土日でも関係なく使えるから支払に便利なんだよね。
使い過ぎには気をつけてますよ。払えないなんて事になっても困りますからね。急な出費の時にも助かってるし
使えなくなったら生活していくにも困ります。自動引き落としだから返済忘れたって事はありません。

最近家計が苦しいので、激安手料理を研究中です。スーパーでひときわ安値が輝いている肉……
それは鶏むね肉。この世には鶏むね肉しかないと思い込み、もも肉という表示を横目に、
半額以下の鶏むね肉をカゴに放り込む。そんな日々を送っています。
鶏もも肉との差額はこっそり貯金しています。

私のささやかなへそくりです。単価が小さいので微々たるものですが、
これで自分の食べたかったお菓子やジュースを買うのを、小さな楽しみにしています。
小学生でももうちょっとお小遣いを持っているような気がしますが…。我ながら安い女だなあ!

いま自分が欲しいものは、自分で自由に使えるお金です。そういったものを手に入れるために
自分がしなくちゃいけないことは、やっぱりへそくりを貯めることでした。
ではへそくりを貯めるためには、どんなことをすればいいのでしょうか。
お金をなるべく節約することです。

今は光熱費を少しでも節約するために、なるべく電鬼は付けないで生活しています。
湯船をやめてシャワーに入るようにもしています。
水道代を少しでも節約できるので、良いことずくめです。

1ヶ月に1回とか2か月に1回くらいのペースで髪を切りに行っていた頃お金が貯まりませんでした。
ショートカットが好きだった頃にベリーショートヘアにしていて、中途半端に髪が伸びてくるのが嫌だったんです。

きっちりとしたかっこいいヘアスタイルが好みだったので、1ヶ月に1度くらいのペースでヘアカットしに
美容室へ行っていました。でも、これではお金がもったないと思ってから髪を伸ばすことにしました。
髪を伸ばし始めてからお金が貯まるようになりました。

何故この子と友達なのか良く分からないけど一緒に居て楽しいのは事実なんですけど

アコム 新宿

に借金あるのに贅沢な生活してるのが不思議。自分で返済はしてるみたいなんだけど贅沢しなければ
借金しないで済むんじゃないかとも思うんだけどね。理解出来ない所もあるんだけど良い子なので
憎めないのよね^^;

昔、母親がやっていた生活費の管理方法がなかなかいいやり方だと最近気が付いて、やり始めました。
母親は仕事をしていて毎日かなり忙しくしていて、また、彼女の性格的に家計簿をマメにつける
ということもなく、しかし、うまく家計を回していた様子。それが、「1週間食費定額封筒方式」。
封筒に3000円を入れ、それを1週間の食費とする、というものです。

使いすぎることも計算する必要もないという、ざっくりとした管理方法です。
さすがに今の物価で3000円は厳しいのと、かっちり定額制にしておくのも何かでオーバーして
しまったときがあったら、と怖いので、5000~6000円で実践しています。
なかなかやりやすくていいですよ。お金の管理を細かくなんてやってられない!という人に
オススメです。

10年以上前にプロミス 岡山からお金を借りた事があります。仕事上どうしても足りない
資材購入の為に借入しました。銀行ローンとかでも良かったんだけど審査とかに時間
かかるでしょ?すぐ返せる予定があったから名前も知れてるしいいかなって思ったんです。
今でもたまに個人的には借りる事はあります。

お金に関してマイナス思考で、ドツボにハマっているような気がします。収入が減って家計を少しでも
助けなければと思っているのですが、マイナス思考で、どうも失敗ばかりが気になります。

例えば「割引券使うのを忘れた」とか「別のお店で買った方が安かった」等です。実際損した金額は、
50円とか100円とかなので、家計上の影響は小さいのですが、すごく引きずります。本当はもっと
大きなレベルのこと、長期のことを考えた方が、家計にとってもプラスになると思うのですが・・・。
マイナス思考はいけませんね。